11月号賃貸経営新聞の賃貸経営新聞|埼玉 不動産投資|株式会社エストハウジング

『投資一服感の中、変革の広がり進む』

★賃貸住宅新設にブレーキ、供給過多落ち着く傾向★「新住宅セーフティネット法」スタート★「DIY可能」取り入れの必要性★優先順位は「駅からの距離」より間取り・設備・内装★Wi-Fi・浴室乾燥機・宅配ボックスの必要度高まる★「エアコンの定期清掃サービス」が人気