『物件を安く買う方法』【2018-04-05更新】|埼玉 不動産投資|株式会社エストハウジング

不動産投資コラム

『物件を安く買う方法』

2018-04-05

『物件を安く買う方法』
物件を安く購入するにはどうしたらよいでしょうか?
物件検索をしていても、中々購入したいと思うものは条件が合わず。
次次に、ネットサーフィンを繰り返す方が多いと思います。

1.動かせないものは、動かせるものは
 ①立地は変更できません
 ②販売価格は、指値等で変更可能
 ③家賃や、内装、物件の外観、募集条件は変更可能

2、立地は動かせませんが、そもそもそのエリアは賃貸アパートが成り立たないエリアでしょうか?
   入居者の大部分は、賃料を優先して考えます。その賃料でのグレードを考慮してお部屋を選びます。
 空室が多いエリアでも、競争力が高ければアパートがたとえば6戸なら、6人そのエリアで見つければ
 物件は満室稼働が可能です。
3、売りにくいと売主が思う物件を購入
 ①空室が多い、中々決まらない。
 ②リフォームされていない
 ③管理状態が悪い
 ④長期に売れ残る
 ⑤早急に資金を手にしたい ⇒大抵不動産屋さんが自分で購入します。
4、売主が絶対高く売れると思う物件
 ①満室
 ②立地が良い
 ③すぐに入居が決まる
 ④収益力が高い
 ⑤管理状態も良くきれいにしている
 ⑥資産性が高い

 こんな物件を、わざわざ安く売りますか?

ご参考にしていただければ幸いです。
★皆様に合った物件をご紹介します。是非お問い合わせ下さい。

 
テーマ名購入
ページ作成日2018-04-05