住宅セーフティーネット【2018-04-09更新】|埼玉 不動産投資|株式会社エストハウジング

不動産投資コラム

住宅セーフティーネット

2018-04-09

【住宅セーフティネットの活用】

大家さんにとって一番の悩みと言っていい「空室問題」には様々な対策が考えられます。
そのうちの一つとして「住宅セーフティネット」の活用をご検討されてはいかがでしょうか。

平成29年4月に公布された住宅セーフティネット法の改正法が同年10月25日に施行され、高齢者、低額所得者、子育て世帯等の住宅確保要配慮者の入居を拒まない賃貸住宅の登録制度など、民間賃貸住宅や空き家を活用した「新たな住宅セーフティネット制度」が本格的に始まりました。 

公布されてから一年が経過しておりますが、未だに浸透率は高いとは言いにくい状況にあります。
登録を行うことで専用のホームページに物件を掲載でき、通常の入居募集とは違った流入が見込めます。
他にも様々なメリットや活用法がありますので、空室にお困りの大家さんは一度ご検討してみてはいかがでしょうか。

もちろんご不明な点や詳しいご説明をご希望の際は弊社までお気軽にお問合せください。
テーマ名管理
ページ作成日2018-04-09