女性オーナー増加中!女性不動産投資家のすすめ【2018-06-15更新】 | 埼玉の不動産投資・収益物件・建物管理|株式会社エストハウジング

不動産投資コラム

女性オーナー増加中!女性不動産投資家のすすめ

2018-06-15

女性オーナー増加中!女性不動産投資家のすすめ





高齢化社会、金融機関における低金利と、何かと将来に不安の多い現代。
節約に励む20~30代の女性も増えてきました。
数千万単位の貯蓄を持っている女性は「富女子」とも呼ばれ、お金を消費するだけでなく、お金を貯蓄することにも興味を持つ女性が増えています。
そんな女性たちにも、不動産投資が注目されています
最近では女性投資家向けのセミナーや書籍が増えており、それだけ不動産投資に関心を持つ女性が増えている証拠と言えるでしょう。
投資は男性のものというイメージが少しずつ変わりある今、不動産投資における女性ならではのメリットを考えてみたいと思います



男性に頼らない、収入確保

女性は男性よりも平均寿命が長く、老後の資金確保は女性にとって切実な問題となっています。
国税庁の資料によると、30年間男女の給与格差はほとんど縮まっておらず、女性の給与所得は男性の7割にとどまっています。
さらに未婚率・離婚率の上昇によって、一人で生きる女性が増えている状態では、経済面で不安を抱えている女性は決して少なくないでしょう。
また、既婚女性であっても、時と場合により自分が一家の担い手として働く必要が出てくる場合もあります。
そのような不安を解消してくれる手段として有効なのが、不動産投資なのです。


女性ならではの視点を生かせる

新しい住まいを決める際には、ファミリーでも単身でも男性より女性の方が動線や水廻りなどを厳しくチェックするものです。
女性は実際にそこで暮らすことをイメージして、細かな部分までしっかりチェックします
「ここに収納棚がないと不便」「冷蔵庫がこの位置では家事の動線が悪い」「ベランダの洗濯物が向かいの家から丸見え」など、具体的な所まで目がいくのです。
実はそのような細かい視点が、入居者募集で大きくプラスになるのです。


スキマ時間を活用しやすい

多くの女性の場合、多かれ少なかれ結婚・出産・育児による仕事への影響は避けられません。
不動産投資では家賃回収・共用部の清掃・トラブルへの対処といった業務を管理会社に委託することも可能ですし、育児のスキマ時間を活用しながら自主管理の大家業も可能です。
家事や仕事、育児に忙しい女性でも、管理に多くの時間を取られることがない不動産投資はうってつけなのです。


女性起業支援資金融資を利用することができる

賃貸経営というのは不動産賃貸事業に分類されます。
個人でも可能な事業となるため、日本金融政策公庫の「女性起業支援資金融資」を受けることが可能です。
ただし、目的が不動産投資であっても、ビジネスとして行うという前提のもと利用できるローンのため、事業計画書の提出が求められることがあるかもしれません。
これを利用すると、長期固定金利を比較的低金利で借り入れできます
年収が高くなくても比較的審査が通りやすい点も魅力です。



女性にとってメリットが多く、女性の特性を生かして有利に進められる点も多い不動産投資。
男性のイメージが強いかもしれませんが、不動産投資家として活躍されている女性もたくさんいらっしゃいます。

興味はあるけれど、何から始めればいいの?今の収入で融資は下りる?仕事が忙しくて経営に手が回らなそうだけど、大丈夫??

どんなささいな事でも構いません。
不安や質問は、不動産投資のプロに遠慮なくどんどんぶつけてみましょう



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
エストハウジングでは投資用不動産の購入から入居募集・管理までトータルでサポートいたします!

投資用不動産の購入・売却はこちらから
管理の詳しい内容はこちらから
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■​​​​​​​■■■■​​​​​​​■■■■■
​​​​​​​

​​​​​​​

 
テーマ名
ページ作成日2018-06-15