IT重説について【2018-01-09更新】|埼玉 不動産投資|株式会社エストハウジング

不動産投資コラム

IT重説について

2018-01-09

【IT重説について】
インターネット等を利用し、対面以外の方法で不動産の売買契約および賃貸借契約における重要事項説明を行うことです。
国土交通省は、2015年8月から賃貸取引(法人・個人)と法人間売買取引を対象に社会実験を行ってきてきました。その結果、賃貸取引(法人・個人)においてはIT重説運用に支障がないとの判断で2017年10月から運用開始となりました。
2018年7月まで法人間売買取引についてのみ社会実験を行っており、個人を含む売買取引については、本格運用となった賃貸取引の実施状況、法人間売買取引の実験の結果などを踏まえた上で、社会実験や運用に向けて検討するとしており、個人の売買取引での運用は早くとも2020年以降になると予測されております。実現されれば、ご自宅にいながら契約が完了できるという、非常に便利な時代が到来します。


 
テーマ名その他
ページ作成日2018-01-09